本ページはプロモーションが含まれています。

【晴空物語もふもふランド】ギルド加入手順とメリットを徹底解説!

MMORPG
心也おすすめのアプリ:戦国ブシドー

小難しいことを色々考えてゲームをプレイしたい人に最適なゲームで、とにかく敷居は高めのゲームですが、その分ハマってからは辞め時が見つからないようなゲームです。戦国ブシドーはユニット編成を考えることも非常に面白いです。

キャラが追加されるたびに本人のスキルだけでなく移植スキル(ゲーム内では[武技])なども増えていき戦略が広がり続けます。

陣営が同じキャラを同じ編成に入れることでバフ効果がかかるという仕様があり、戦国武将好きなら知識を試すために触ってみるのもいいと思います。

無料ダウンロードはこちら↓

戦国ブシドー〜大野望の巻〜
戦国ブシドー〜大野望の巻〜
Kaiser Overseas Ltd.無料posted withアプリーチ

心也おすすめのアプリ:晴空物語 もふもふランド

晴空物語もふもふランドは中華系のMMORPGです。

放置気味にプレイするのであればストレスは皆無で、非常にプレイしやすいです。

ポケモンバトルのような雰囲気のペット対決やスポーツ大会に迷路など、とにかくミニゲーム好きならきっとはまるはずです。

本編の息抜きにミニゲームをプレイしたいタイプの人やミニゲーム自体が好きな人にもおすすめします。

無料ダウンロードはこちら↓

晴空物語 もふもふランド
晴空物語 もふもふランド
X-LEGEND ENTERTAINMENT CO., LTD.無料posted withアプリーチ

晴空物語もふもふランドでギルドに入るべきか迷っていたりしませんか?

ギルドは面倒なことが多そうで、どうしても加入に迷ってしまいますよね。

この記事ではギルドの加入方法からその利点まで解説していけます。

スポンサーリンク

ギルドの設立と加入

ギルドの加入方法

ギルド加入画面
加入方法解説

晴空物語でギルドに加入したい場合はゲーム内で右上のメニューからギルドを選択して画像のようにギルドリストを確認する必要があります。

その後入りたいギルドを選択して申請を行い、加入する形です。

ギルドの設立方法

ギルド設立前画面
設立方法解説

ギルドを加入するのではなく設立したい場合は金貨25万必要です。

設立画面はギルドリスト画面の左下にあるギルドを設立を選択することで確認できます。

こちらで金貨を消費することで設立ができますが、序盤においてはこの25万という金貨消費は少々重たいので気を付けてください。

スポンサーリンク

ギルドに入るメリット

ギルドに入るメリットは主にギルド専用のコンテンツに参加できることが挙げられます。

特に天空の塔報酬やギルドショップなどで大きいとは言えないものの、装備を強化できるのは嬉しい点ですね。

他にはギルドキャンプなどで経験値を得ることが出来る点も雑談しながら経験値を稼げて助かります。

また、ギルドはキャラごとに入る形となっており同じサーバーでも複数のギルドを経験することが可能です。

スポンサーリンク

ギルドで出来ること一覧

ギルドでできることは天空の塔やギルド戦などの戦闘コンテンツや出席や試練などがあります。

それらの多くからギルドバッジを入手することが可能です。

そしてギルドバッジはギルドショップにてアイテムと交換できます。

他にはギルドキャンプで経験値を入手したり、ギルドメンバーにお年玉を配ったりすることも可能でみんなでわいわい楽しみたい人ほどギルドに入るべきだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

晴空物語もふもふランドのギルド加入方法はメニューからギルドを選択し、ギルドリストから加入したいギルドを選び加入申請を送ることです。

設立したい場合はギルドリストの左下のギルドを設立を選択してください。

設立の際は25万金貨を消費するため、金貨に余裕を持っているときに作ることがおすすめです。

ギルドのメリットはギルドキャンプの経験値入手や試練や天空の塔などのギルドコンテンツに参加できることです。

それほど大きいというほどではないものの、装備強化が可能で入っておいて損はありません。

加入は必須というほどではなく、ギルドで楽しく遊びたい人は入るべきという感じなので関わりを増やしたい人は気軽に入ってみることをおすすめします。

以下の記事では「晴空物語もふもふランドの序盤攻略方法」をまとめて解説しているので、こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

【晴空物語もふもふランド】序盤攻略ポイントを徹底解説!

以下の記事では、僕がおすすめのゲームをランキング形式で紹介しています。

紹介しているゲームは、無料ですぐに遊ぶことができるので、こちらの記事のゲームもダウンロードして遊んでみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました